恋する恋愛不適合者

自他ともに認める恋愛不適合者が恋愛と心理学を学ぶ

ぐっどうぃる博士の『男が「本当に考えていること」を知る方法』を読んでみました♡

手始めにぐっどうぃる博士の『男が「本当に考えていること」を知る方法』を読んでみました。

わたしにとって初めての恋愛指南書です。

読みすすめる内に、

博士〜!ずっとわたしの事を見ていたんですか?

ダメになった恋愛ばかりを!!

そして、何で恋愛をしている時のわたしの気持ちが判るのですか?

と、心の中でつぶやいていました。

そこには、わたし過去の失恋した全てのパターンや辛い気持ちがありありと書かれています。

これまでの上手く行かなかった恋愛は、感情のおもむくままに行動をして、好き好きオーラ全開で、しつこく執着して感情的になったりダメ出しをたくさんして、その上束縛までしていたのです。

博士によると「手に入りそうで手に入らない距離」が男性の本能を刺激するらしいのですが、好きになったら忠実な犬のように簡単にお腹を見せていたのが良くなかったようです。

「君は僕の事が好き過ぎて重い」と言われて冷たくされた事を思い出しました(涙)。

男性は簡単に手に入ったり、尽くされすぎる女性には興味を失う生き物のようですね!

上手に男に追わせるように持って行く事が大切なようです。

これまで好きになった相手には、電話もメールもお誘いも自分からじゃんじゃんして、嫌われていました。

う〜ん、全然間違った事をやっていましたよ、博士〜(涙)。

そういえば、好きではない相手や、わたしの方が冷めてしまった彼からはしつこくてウンザリするくらいのラヴコールがあったなぁ〜って。

 中でも面白かったのは「恋愛回路」という博士が考えた概念です。

思い通りにならない好きな人の事を思い通りにしたいとずっと考えていると、脳の一定領域にその人のことを考える回路が出来るという意味なのですが、上手く行かなかった恋愛はすべてわたしの脳の中に「恋愛回路」が出来て好きな相手に執着をしていました!

「恋愛回路」が出来てしまうと、理性的でいられなくなって苦しくなるのですが、自分の中の「恋愛回路」を小さくして好きな相手の中に「恋愛回路」を作ると恋愛は上手くいくようなのです。

相手に「恋愛回路」をつくる方法は本書にくわしく書かれていますのが、今までの自分を行動を反省することばかりです。

もうひとつは、関係が上手くいっていない時や復縁したいときのテクニック『沈黙』についてです。

それは完全に連絡を断って、自分からは連絡をとってはいけないし偶然にでも会わないようにして生きているのか死んでいるのか判らないように完全に姿を消すことです。

好きな彼と会えなかったり連絡が取れないなんて、苦しくてなかなか出来ない事ですが、正しく手順を踏むととても効果があるようなので覚えておきたいテクニックです。

 

 この、ぐっどうぃる博士の『男が「本当に考えていること」を知る方法』は

 ○1章♡「手に入らない彼」の心をつかむ方法

○2章♡男の「心の底」を知って、愛される女になる

○3章♡上手な「恋の駆け引き」について

○4章♡自分の感情をコントロールして彼の心を動かす

○5章♡「あきらめきれない恋」をかなえる方法

○6章♡「つらい恋」に苦しんでいるあなたへ

○7章♡「男の見る目」を磨く方法

○8章♡「運命」と「縁」について知っておきたいこと

 

このような8つの章で構成されていて、恋愛をしている全ての女性が参考に出来るような内容が満載です。

さすが理学博士!!と思える、論理的で理性的で緻密ながら愛のあるメッセージに勇気をいただきました

そして、恋愛について学ぶことは相手の気持ちを知って理解する事であり、相手も自分も大切にする事につながります。

最終的には、人間関係を学ぶことにもなるんだなぁ〜と思いました。

 

1章の『「手に入らない彼」の心をつかむ方法』の一番はじめに『まずは「外見」を磨いてキレイになる』という事が重要だと書かれています。

男性にとって女性の見た目は極めて重要であるらしいのです。

 

いまのわたしにはターゲットになる好きな相手がいないので、本書を読み返し男の人の心を知る努力をしながら、恋のきっかけをつくるために外見磨きから始める事に決めました。

これなら、性格を変えるよりも簡単に出来そうですよね。

 

f:id:koisurukoiko:20160503093549j:plain

 

 

 

 

 


 

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村