恋する恋愛不適合者

自他ともに認める恋愛不適合者が恋愛と心理学を学ぶ

「神さまが教えてくれた、しあわせに愛される女性になる秘密」井内由佳・著を読んでみました♡


 

 

今回は、井内由佳さんの「神さまが教えてくれた、しあわせに愛される女性になる秘密」を読んでみました。

 

著者の井内さんは、25歳のときに神さまからお告げが降りて来て以来、神さまとお話ができるそうですが、いままでにたくさんの方の人生相談にのってこられた中でも「恋愛」「結婚」の相談が多く、神さまの教えを伝えながらアドバイスしたのちに、恋愛が成就して結婚した相談者は数しれないそうです。

 

これまでに10冊以上の著書がありますが、本書は初の恋愛指南書です。

 

「神さまとお話?」と最初は少し不思議に感じましたが、読み進めていくうちにまったく違和感がなくなりました。

 

井内さんご自身も、神さまの教えにしたがって恋愛を成就し、結婚されているのでその言葉にはとても説得力があります。

 

書いてあることはとても常識的ですし、恋愛のまえに一人の人間として正しいことを改めて教えてくれています。

 

読んでいるうちに、背筋が伸びるような襟を正すような気持ちになりながら、今までの自分の行いを反省して生まれ変わろうと思う自分がいました。

 

神さまの教えはとてもシンプルで、まずは「こころ」が大切だと教えてくれます。

 

・心配りができること。

 外見の美しさより、内面の美しさのほうが、しあわせになるためには重要

 

・いつも素直な気持ちで感謝を忘れないこと、多くを求めずに小さなことにも喜ぶこと。

 可愛さは、嬉しがることで作られるそうです。

 

・人を認め、受け入れること。

 自然と相手の男性のことも高めることができる。

 

・嫉妬しないこと。

 嫉妬=束縛→恋愛が成就しにくい

 

・怒りっぽくならないこと。

 自分が癒してもらうよりも、癒してあげること。

 一緒にいて「落ち着く」「話が合う」ことが大切

 

・お金の使いかたも重要。

 「浪費家」でも「ケチ」でもいけません。

 自分の贅沢のためではなく、人のためにお金を使いましょう。

 

・明るくて、一緒にいて楽しいこと。

 楽しいと男性は「やる気」がでるそうです。

 心配しないこと、人の言葉を悪く取らないこと。

 いつも笑っていましょう。

 

・上から目線でえらそうにしないこと。

 健気でいることが大切にしてもらえる秘訣。

 

・身体を動かすこと。

 身体を動かすと心もうごく→人の心を動かし、人の心をつかむ。

 

・悪口は言わず、美しい言葉を使うこと。

 悪口は、女をブスにして、恋を遠ざける。

 美しい言葉は、お化粧より女を美しくする。

 

など、常識的ですが忘れてしまいがちな心のありかたをやさしく教え、さとしてくれます。

 

面白かったのは、「身体にツヤを出すために、丁寧にお手入れをする習慣がついてくると、なぜかこころにもツヤが出てくるのです。」というところでした。

 

「身体のツヤとこころのツヤはリンクしている」そうです。

 

こころを潤すためには、ありがたいことを思い出して、「なんてありがたいんだろう」と、こころから感謝をすることだそうです。

 

また、神さまの教えの中には「男尊女卑?」と思えるようなことも出てくるのが、意外でした。

「上から見るのは男の役割、下から見上げるのが女の役割」と心得ましょう。

という箇所ですが、男女の性の違いなのだそうです。

 

男性は女性から尊敬されることで、女性や家庭を守ろうと奮い立ち、女性は男性を尊敬することで愛され、危険な外界からの保護を得てきたのです。時代が移り変わっても、この本質的な男女の性質の違いは変わりません。

 

この、説明を読むとなるほど!!と納得してしまします。

 

恋愛がうまくいかないのは、男女の違いを理解していないからだとよくいわれますが、太古の昔からの慣習が男女の考え方や性質の違いを生んできたのですね。

 

ほかにも、「しあわせになれる結婚相手や縁」について、「いい女になる秘密」、「愛されて運がよくなる考え方の秘密」など内容が盛りだくさんですが、基本的に自分の「こころ」のありかたや考え方が一番たいせつだと教えてくれます。

 

また、恋愛がうまくいく秘訣は、人生がうまくいく秘訣と同じだということも教えられました。

 

物事を難しく、ややこしく考えずに、「物事はシンプルに、そして、いいほうに考えることがとても大切」で、そうすれば、考えに引っ張られ、いい結果を導けるそうです。

 

今日も、仕事関係者からのメールを深読みして悪意にとらえてしまった自分がいました。

しかし、もう一度、読み返してみると、仕事熱心でとても親切な方の思いやりからの言葉だと読み取れました。

すると、感謝の気持ちが出てきていい気持ちになれたから不思議です。

 

こんな自分のこころのクセに気づかせてもらえてありがたいです。

 

あらためて、明るく素直な気持ちで感謝を忘れずにいたいと思いました。

 

 


 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【電話占いヴェルニ】会員&募集